RECRUIT採用情報

  1. トップページ
  2. 採用情報

採用への想い「100年続く企業を一緒につくりませんか?」

会社を創るのは人だと考えます。
我々は100年以上続く企業を作りたいと考えています。
100年続く企業はいい会社だと考えています。
いい会社になるため、いい会社でいつづける為に、社員はいい人を目指します。
仲間になってくれる人も、いい人を求めます。

仕事を通じて成長したい、仕事を通じて世の中に貢献したい。 サクラボはそんな思いを持った方の活躍の場を用意してお待ちします。

経営理念にある「全員経営」という言葉の意味

「あらゆる人に就業の機会を」の画像

あらゆる人に就業の機会を

創業、起業のきっかけは、会社という組織の中には病気や出産で仕事をリタイヤせざるをえない人が、沢山いる事を知り、その様な方でも安心して働ける環境・会社を創ることがヒトの幸せに繋がる、という想いからサクラボが誕生しました。

今でも核となっているのは社会性を大切にした「◯◯のため」です。

全員経営をより具体的に解説すると、1人1役の中で、事業立ち上げ、事業運営どちらかまたは両方を担当しています。

「チームワーク重視」の画像

チームワーク重視

孤立して仕事をするのでは無く、利他の精神を持ち、チームワークを大事にしています。誰かが気づけない事を他部署が指摘し改善して、いいものを創る。

「レバレッヂと成果を大事に」の画像

レバレッヂと成果を大事に

個人は自主的に仕事を行い、成果にコミットしているのが強みです。その分、自分や家族の時間を大切出来る社風があります。

サービスだけではなく、社風も含め我々のチャレンジ(サービス)が、
未来の「あたりえまえ」になれば、と思っています。

常に、社長や上長が正しい訳ではありません。

アナタを含め、衆知を集めた全員経営という経営の王道を改めて大切にしている会社です。

世の中の「迷いと悩み」を解決するサポートする仲間を募集

「世の中の「迷いと悩み」を解決するサポートする仲間を募集」の画像

近未来のスタンダードになるであろうAIとIoT。

ここ10年でIT化は、世の中の様々な場面の利便性が高まり、世の中に浸透をしていきますが、一方で溢れた情報の中から自分の唯一の答えを見つけるのは、とても困難になってきています。

我々の事業は、「迷いと悩み」の解決をサポートするという事業ドメインを軸に、WEBに限らずそれに最適な手法を用いて、目の前の人とモニターの向こう側の人の解決をサポートしていきたいと考えています。

世の中から「迷いと悩み」が無くならない限り、我々のミッションは続き、何十年後も、何百年後も挑戦し続けます。

「世の中の「迷いと悩み」を解決するサポートする仲間を募集」の画像

なぜ「迷いと悩み」なのか

「なぜ「迷いと悩み」なのか」の画像
「なぜ「迷いと悩み」なのか」の画像

学びより遊びを優先し、現代は考える事を怠る様になり、挫折を避け、経験値を積むという事を自ずからしないようになりました。
創業者である、早坂もその一人でした。

「考える」という作業は、とても人を成長させてくれますし、挫折なども時間が経てば、いい経験になります。

但し、「考える」と「迷いと悩み」は違います。
「迷いと悩み」は、人としての成長を止め、行動をしなくしてしまうブレーキでしかないです。
また、今の人は、人との比較から劣等感を持ち、自信を持つことや勇気を持つことも怠っているようにも感じます。

お客様であるユーザー様の迷いと悩みを「サクラボの◯◯のサービスに出会ってスッキリとした」という笑顔に変える。 それが我々の存在理由であり、そのために我々一人ひとりも人間として成長し続けたいと思っています。

生きた証を、仕事で一緒に創りましょう

「生きた証を、仕事で一緒に創りましょう」の画像

家族や友だちに自慢できるサービスを創る

そしてそれらのサービスを通じて世の中を良くなっていき、自分を誇れる

こんなワクワクを一緒に感じ、それを一緒に実現させませんか?
一人では困難な壁も、我々と同じチームとだったら越えられます。
そして、決してお金だけでは得られない、「豊かさ」を実感できるはずです。

「生きた証を、仕事で一緒に創りましょう」の画像

求める人材像

「求める人材像」の画像
「求める人材像」の画像
  • 相手が喜ぶことを、とにかく与えられる方
  • 自分のやった事で相手が変わるのが好きな方
  • 作曲家より作曲屋。自分の理想より相手の理想を優先できる方

世のため、人のために行動すれば、結果的に自分のためにもなります。
今の責任と未来への責任をしっかり意識できる方を求めています。

求人を活動をする背景

我々には成し遂げたい未来(ビジョン)があります。

それは、夢ではなく、現実的に見えており、課題は数多くありますが、
現実的に見えているからこそ、仲間を募集しています。
その課題を解決していくれるのは、アナタかもしれません。

何をやるかも大事
もっと大事なのは誰とやるか

サクラボでは、「バスがどこに向かうかではなく、そのバスに誰が乗っているか」を大事にしています。
まず、応募はハードルが高い場合などは、まずは、代表である早坂と会ってみてください。
そこで具体的に、どんな会社で、どんな事を成し遂げようとしているのか。
そして、一番重要かと思いますが、信用できるのか?をお試し頂ければと思います。
場所は喫茶店などで。費用は弊社で持ちますので、お気軽にご依頼下さい。
(現在、積極的にプログラミングが出来る方とお会いしたいです。)

もちろん、直接のご応募をお待ちしております。